貯株:株を貯める必殺技、「つなぎ売り」が株価乱高下中は最適!?

関東財務局(金商)第1995号、損害保険代理業(代理店コード 1302099)、
不動産投資顧問業(一般 第998号)の登録をうけております
矢野新ホールディングスグループ 矢野新商事株式会社が提供する
社長ブログでございます。


株を貯めるための必殺技即ち、つなぎ売りが株価乱高下中は最適!?

つなぎ売りは信用取引です。信用取引において、株式を売り建てます。
株式の現物(以下現株という)を保有していない銘柄を売り建てる行為は、
『カラ売り』と言われています。

これとは違い、現株を保有している銘柄を売り建てる行為
つなぎ売りと言われています。
同じ信用取引ですが、危険度は格段に違います。

信用取引による売り建てですから、これから値下がりを想定しているわけです。

ストップ高付近に達したと思われる銘柄を売り建てして、
思惑通りに株価が下落したら、買い返済して、差金を得ます。
これにより現株の値下がりによる損失回避をしたことになります。

想定が狂い株価が上昇したら、買い返済を実行するのではなく、
現株の引き渡し(以下現渡しという)によって決済を済ませます。
ここが空売りとの大きな違いです。
空売りは買い返済するしか方法がないため、
現金で損失分を支払わなければなりません。



つなぎ売りは投資助言代理業者に相談した方がよいプロ用手法


保有株式の値下がりを想定しているので保険つなぎと言われます。

そこからつなぎ売りと言われます。

しかし、実は消極姿勢ではなく、むしろ積極策です。

特に貯株を実践中の方には、たいへん有効な手法です。

思惑通りに値下がりしたら、獲得した利益でさらに現株を買い増せるチャンスと資金が発生します。

想定外でも、現渡し決済をすることで、一定の利幅を得ることができます。
現渡しする株式の買値は、売り建てた価格より安く仕込めるはずだから
です。

信用取引であるといっても、過大なリスクを取っているわけではないのです。
研究に値する手法だと思います。
興味のある方は、以下のURLまでご一報ください。お待ち申し上げております。
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/ask.html (問合専用)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/tousi_j.html(事業内容)
URL:http://www.yanoshinshoji.jp/(矢野新投資情報)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/catalog.html(安全資産運用)


日経225、保険つなぎ、投資信託の業界用語説明については以下のURLをご参照ください。
URL:http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200905/article_5.html

本ブログは投資判断の参考となる情報及び当社役員の感想の提供を目的としたもので、特定の銘柄の投資勧誘を目的として作成したものではありません。当ブログは「金融商品取引法」及び「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づく開示資料ではございません。
国内外の株式は値動きのある商品であるため、損失を被る可能性があります。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。なお、使用するデータおよび表現等については、欠落・誤謬などにつきその責を負うものではなく、何ら保証するものではありません。なお、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは、異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

矢野新ホールディングスグループ
矢野新商事株式会社
関東財務局(金商)第1995号(第二種金融商品取引業及び投資助言代理業)
損害保険代理業(代理店コード 1302099)
不動産投資顧問業(一般 第998号)

当社へ御提供された情報等は、当社の取扱商品の助言・勧誘・販売等およびそれらに関するサービスのご案内をおこなうための他、当社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。
なお、当社における個人情報の利用目的の詳細は、当社ホームページ等をご覧ください。

"貯株:株を貯める必殺技、「つなぎ売り」が株価乱高下中は最適!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント