『巨大機関投資家大量売却動向』後インバウンド流新規途転買戻の星大鯨ワゴン大量買支時期到来?

【12日割高株式先物売後、割安債券先物買戻動向】      
画像

人民元切り下げを受けての欧米株下落が影響して、日経平均先物は続落で取引を開始した。朝方切り返す動きも見られたが、10時15分に中国人民銀行が連日の人民元切り下げを発表すると売りが殺到し下げ幅を拡大。週末のSQに絡んだ売りも入ったとの観測から20300円台を割り込む場面も見られた。引けにかけて下げ幅をやや縮小したが、25日移動平均線回復とはならなかった。日経平均先物の手口では、JPモルガン、モルガン、ゴールドマン・サックス、クレディ・スイスが売り方上位に並んだ。一方、買い方筆頭はAアムロ。TOPIX先物ではゴールドマン・サックスが3604枚売り越している。
大引高値引けと、ローソク足はテクニカル的に先安見込を示す「大陰線」が出てきている。
【注意点】
HF解約予告は5月、SECに登録しているHFの解約支払いは6月12月なので5、6、12月は割安で買える月である。

次にTopix先物を見てみましょう。
Topix先物動向分析についてはこちらTopix先物を御参照下さい。

【日経JQ平均一目均衡表・ボリンジャーバンド分析】               
画像

 本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20ともに反落となった。値上がり数は190、値下がり数は534、変わらずは79。JASDAQ平均は売り先行後に一旦切り返す動きとなったが、その後は日経平均の急速な伸び悩みに併せて下げ幅を広げていく格好になった。全般的にリスクオフムードが強まる中、新興市場への資金シフトなども限定的にとどまる形となっている。当市場では高値警戒感が観測され急下落でNASDAQ、東証二部、日経平均先物と連動する事からJQは米国など原油安効果をクレジット返済などに回しデフレ化が見られ中国を震源地とする新興国経済減速懸念状況から、決算良好会社が少なく市場エネルギー不足、Vix・JCDSが上昇後、「中国通貨切下」報道から「買いたい弱気」が発生後、アセットマネジャー達が「割高外需株売却後割安内需株購入」型ヘッジ戦略を行い内需資金に製造業中心で中国購買力無関連銘柄に若干買が発生した。6月24日年初来高値を上回るときもあるので資金は入り日本最高戦略に沿ったシステム開発、IPO関連銘柄、マイナンバー、バイオ、人材関連等の内需小売型海外商圏拡大銘柄に資金が多少入り中国株式代替相場による利確のために金融相場が荒れた後イエレン議長発言から多少買戻された。さらにJQ市場では日経平均先物に連動せず反発した。ドルベース日本株ファンド立上げが激しいためドル押上げ買い要因になったものの株主還元銘柄に買戻が若干集中したが、FOMCでの9月以降利上折込発生を受け、一時的にドル高気味ではあったが中国PMI減速、中国当局マクロ経済管理能力懸念、「悪材料待ちの展開」としてJASDAQ-TOP20上場投信現物を売り、それを受け証券会社が裁定解消を誘う先物売を行ったことから資金流出及び持高調整が観測された。その後米国決算が公表され業績相場入りしたがADP雇用統計不調のためシステム・土木関連銘柄等に利益確定の動きが加わった。テクニカル面では高値警戒感が発生し短期調整後株価は、2,800円節目反転目標に加え7/9安値から7/21高値フィボナッチ50.0%押越及び三尊天井を形成し、50日移動平均線での攻防調整でミニデッドクロスは起こしているものの、50日移動平均線及び75日移動平均線を上回り、100日移動平均線を下値支持線とし逆三尊天井離れから三尊天井に変化する状況にいる。一目均衡表上では株価は転換線を下超えし基準線に挟まれ弱含みする状況で、雲上で来週は捩れにいるため調整長期化要注意である。遅行線は下向印で株価接触になっている。ボリンジャーバンドでは-2σから-3σの所に存在してローソク足はテクニカル的に弱気維持を示す「小陰線」を形成し2013年12月以来の高値2,700円台にいる。さらにRSIがV字買印になりDMIではPDIシグナルが上向きに転じ右上楔形成のため反落にはなっている。レンジ的には1,280円~3,000円の範囲で上下動しパラボリックが陰転していて、15日周期の上下動を繰り返す戻試しの形になった。売過修正、政策絡み銘柄及び業績改善材料銘柄に引き続き買戻が入ってはいるので更なる反発期待の瞬発的買戻しは今後も期待できるため注意すべきであろう。8月12日、日経ジャスダック平均株価は反落となった。前日より10円87銭安い2,727円42銭にて引けた。

さらに、小型株パフォーマンス代表のラッセル2000比較で東証マザーズを検討してみましょう。

【東証マザーズ一目均衡表・ボリンジャーバンド分析】      
画像

マザーズ指数が3日ぶりに反落。中国の人民元切り下げを受けて東京市場全般が一段安となっており、新興市場も売り先行の展開のようだ。さらに「悪材料待ちの展開」として「中国元切下」報道から「買いたい弱気」が支配し自社株買い報道等でマザーズ銘柄中小型出遅情報通信等ゲーム内需小売関連を含む「割高外需株売却後割安内需株購入」型ヘッジ戦略巻戻を行う内需資金に買いが流入した。ミクシィ―は市場変更が決まり売却動向を折込等から市場に利益確定売が発生し巻戻歓迎でリスクマネーのリスクオフから円安になりプラス転換になった。ハイテク・サービス業を含むモメンタム銘柄の買収を受け全小型株高決算による米国モメンタム株売買調整動向でVix指数が上昇しJCDS指数が下落しつつも買意欲が回復した事からマザーズにも資金流入が多少あるため50日移動平均線に向かって上昇もあったが逆三尊天井放発生後現在では三尊天井発生で下落した。7月高値越をし米国中間選挙後ラッセル2000等中小型株についてパフォーマンス改善兆候が見られ最高値が付き原油安により税効果が発生しクレジット返済が進み米国中小小型株では25日移動平均線が75日を上回りゴールデンクロスが見られ5日移動平均線で調整終焉を迎え、最高値を叩出した後、上海市場回復遅延から来るインバウンド消費継続危機への影響で巨大機関投資家による手仕舞い売りが波及した後大型株調整を受け、買戻から解消に転じそれら動きの反動が中小型株に入っている。マザーズ指数が雲下限越えをし、25日移動平均が75日を下抜けるデッドクロスになり、100日移動平均を下超え逆三尊天井になったため12月戻り高値警戒感がでたものの利益確定売りを熟した上昇局面時1000p切る付近の継続上昇後三尊天井になり下落ゴルディロックス相場状況になった。株価は7/9安値から8/11高値フィボナッチ23.6%押超え節目860p直近安値調整終えで右上楔形成で三尊天井方向であることから当社予測通り反落した。昨年来高値を上回り、一時的には812pが下値節目として注目され812.0p~1200.0pの範囲で欧州不安を取り返す震災回復出遅修正銘柄買傾向で上下動になった。一目均衡表では株価は転換線及び基準線を上値抵抗線に位置した状況にいる。雲下限越え袈裟懸状況で下落状況にいる。遅行スパンは雲を逆袈裟懸けにし上向きに転じている。パラボリックは陰転している。ボリンジャーバンドでは-1σから-3σにいる状況で右下楔が発生になっている。さらに、ローソク足はテクニカル的に先安見込を示す「陰の寄付坊主」を形成し雲下抜付近にいる。売過修正及び業績改善材料銘柄に引き続き好業績銘柄に買戻しが入りこれとともにSNS関連、FB、SB等が影響し上下している。RSIがV字買印であり更に売買代金が若干微増のみでDMIシグナルから上向き傾向が読み取れるので要注意である。東証マザーズ指数は、前日より20.03ポイント安い925.57と反落した。
【出典文責】k-zone.co.jp/news

【Put-Callレシオ分析】  
画像

【出典】松井証券より当社資産運用管理事業部加筆掲載

 日経平均オプション8月物について、コールが売られて、プットが買われる結果となった。
                                           
本ブログは投資判断の参考となる情報及び当社役員の感想の提供を目的としたもので、特定の銘柄の投資勧誘を目的として作成したものではありません。当ブログは「金融商品取引法」及び「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づく開示資料ではございません。
国内外の株式は値動きのある商品であるため、損失を被る可能性があります。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。なお、使用するデータおよび表現等については、欠落・誤謬などにつきその責を負うものではなく、何ら保証するものではありません。なお、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは、異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

矢野新ホールディングスグループ
矢野新商事株式会社
関東財務局長(金商)第1995号(第二種金融商品取引業及び投資助言代理業)
損害保険代理業(代理店コード 1302099)
不動産投資顧問業(一般 第998号)
■平成27年8月12日【新高値一覧表:70銘柄】
コード 銘柄名 騰落率
1712 ダイセキソリュ 16.17%
2181 テンプHD 8.98%
9435 光通信 8.18%
3103 ユニチカ 7.69%
8050 セイコーHD 7.18%
1852 浅沼組 5.30%
2326 デジアーツ 5.22%
3291 飯田GHD 5.04%
7734 理計器 4.74%
5337 ダントーHD 4.24%
9956 バロー 4.19%
7936 アシックス 4.17%
9684 スクエニHD 4.17%
9994 やまや 4.10%
7561 ハークスレイ 4.08%
4290 P I 4%
1827 ナカノフドー 3.79%
3276 日本管理 3.34%
3608 TSI HD 3.26%
5715 古河機 2.94%
4027 テイカ 2.71%
2305 スタジオアリス 2.64%
5105 洋ゴム 2.64%
8086 ニプロ 2.42%
6073 アサンテ 2.29%
6412 平 和 2.12%
1885 東亜建 2.11%
8363 北国銀 1.86%
6798 SMK 1.84%
1893 五洋建 1.83%
8920 東 祥 1.75%
7447 ナガイレーベ 1.56%
1870 矢作建 1.36%
3591 ワコールHD 1.35%
7421 カッパクリHD 1.12%
1801 大成建 1.10%
1944 きんでん 1.05%
2594 キーコーヒー 0.95%
7408 ジャムコ 0.92%
7817 パラベッド 0.92%
4653 ダイオーズ 0.83%
2009 鳥越粉 0.78%
7733 オリンパス 0.71%
9039 サカイ引越 0.65%
7832 バンナムHD 0.64%
6381 アネスト岩田 0.59%
1916 日ビルド 0.48%
2217 モロゾフ 0.47%
5195 バンドー 0.37%
1950 日本電設 0.33%
7504 高 速 0.31%
1802 大林組 0.28%
9760 進学会 0.28%
1969 高砂熱 0.27%
3402 東 レ -0.23%
9532 大ガス -0.26%
2733 あらた -0.32%
9861 吉野家HD -0.32%
9728 日管財 -0.45%
3001 片 倉 -0.55%
7481 尾家産業 -0.65%
4733 OBC -0.67%
3252 日商開発 -0.69%
3201 ニッケ -0.88%
5393 ニチアス -1.31%
1925 大和ハウス -1.34%
4521 科研薬 -2%
4912 ライオン -4.58%
4047 関電化 -5.43%
2384 SBSHD -7.57%

■平成27年8月12日【新安値一覧表:25銘柄】
コード 銘柄名 騰落率
6938
双信電 1.27%
4725
CACHD 1.19%
6588
東芝テック -0.63%
1722
MISAWA -0.92%
7732
トプコン -0.92%
4612
日ペイントH -1.10%
8142
トーホー -1.30%
4997
日農薬 -1.34%
7013
IHI -1.59%
6640
第一精工 -1.62%
6250
やまびこ -1.64%
6789
ローランドDG -1.66%
6958
日本CMK -1.86%
8584
ジャックス -1.89%
7241
フタバ -1.98%
6785
鈴 木 -2.05%
6481
THK -2.66%
7522
ワタミ -2.96%
1983
東芝プラ -3.02%
5262
日ヒューム -3.05%
5453
洋鋼鈑 -3.44%
2395
新日科学 -4.16%
8035
東エレク -4.16%
7735
スクリン -6.52%
5411
JFEHD -7.04%

当社へ御提供された情報等は、当社の取扱商品の助言・勧誘・販売等およびそれらに関するサービスのご案内をおこなうための他、当社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。
なお、当社における個人情報の利用目的の詳細は、当社ホームページ等をご覧ください。
株式常勝軍団225 http://blog.ilinkinvestment.com/
楽らく四次元増田足http://www.masudaasi.com/masudaasi/usage401/
『日刊チャート新聞』http://www.masudaasi.com/chartshinbun/
みんかぶ、ロングプレスインベストメント、ロングプレイスインベストメントhttp://minkabu.jp/
日本製紙http://www.fukeiki.com/
NAS電池http://plaza.rakuten.co.jp/trader/
聖路加http://www.luke.or.jp/
ラジオ日経http://market.radionikkei.jp/kabunakama/analyst/entry-210526.html
JCブレイン投資顧問http://www.jc-brain.co.jp/
スーパートレーダーの部屋、S教授!次はどの株買えばいいんですかhttp://airw.net/kabu/
ジュール投資顧問、ケンミレ、フィスコ、ピクテ、福田萌http://best10.omiki.com/
日本精工http://blog55.neec.ac.jp/
Yahooファイナンスhttp://finance.yahoo.co.jp/
SBI https://www.sbisec.co.jp/ETGate 前田敦子, キングソフト マグライト
楽天証券 https://www.rakuten-sec.co.jp/ テザリング au iphone5、ソフトバンクsoftbank

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック