なぜ入社試験で面接のみの会社は受かりにくいのか?

皆様、こんにちは、12月03 日は木曜日第二種金融商品取引業者、
関東財務局(金商)第1995号、損害保険代理業、
不動産投資顧問業(一般 第998号)の登録をうけております
矢野新ホールディングスグループ 
矢野新商事株式会社が提供する社長ブログでございます。

色々な会社の社長会に出てお話を伺ってみると、一つ共通点が

見えてきます。それは景気の良い時に採用を多くしたために、

必要以上の人件費はかけたくないというのが本音のようです。

それですぐ即戦力の営業としてお客様の前に出しても恥ずかしくない

営業力のある人材を求めて面接のみにしているところが多いようです。

逆にいえば、面接のみで採用される場合は確かに一軒一軒のドアノック

(営業勧誘)に最初につかされるのが多いようです。

それは当然とも言えるといえます。稼げない場合は100年に一度の不景気

ですから、当然人件費が一番重くのしかかります。しかも、面接官の印象で

いくらでも評価が変わります。

では、面接試験で落とされる方、即ち受験企業のお客様にそぐわないと

判断され、面接試験にパスできなかった方はどうすればよいのでしょうか?

答えは簡単です、実力主義で測る筆記試験重視の会社を選べばよいのです。

当社の試験は幸い実力重視なので筆記試験でまず判定されるので

当社の業務内容がこなせる人物かどうかすぐに試験を通して判明します

よって、面接官の個人的裁量が入らない分、平等になります。

さ、面接試験で納得されない新卒の自身のある貴方、当社の方が

遣り甲斐が出てくるかもしれませんよ。

お待ち申しあげております。

大学三年生の方はリクナビ2013でお待ち申し上げています。

URL:http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200909/article_4.html
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/tousi_j.html(事業内容)
URL:http://www.yanoshinshoji.jp/(矢野新投資情報)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/catalog.html(安全資産運用)

当社採用情報に関してはhttp://www.yanoshin.co.jp/syouji/recruit.htmlをご参照ください。
お待ち申しあげております。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック