VIX指数が急下降すると株価が上昇、急上昇すると大底!?

皆様、こんにちは、関東財務局(金商)第1995号の登録をしております
矢野新ホールディングスグループ矢野新商事株式会社が提供する、
社長ブログでございます。

下落時の訳あり銘柄について御相談したい方は

{%右矢印webry%http://www.yanoshinshoji.jp/service/premium.html}

まで御一報ください。

会員登録後、丁寧、親切をモットーに痒い所まで後対応いたします。

IPS関連訳あり割安銘柄で相談したい方は

http://www.yanoshinshoji.jp/service/premium.html

自分好みの銘柄選択を簡単に知る方法を相談したい方は

http://www.yanoshinshoji.jp/service/premium.htmlまで御一報ください。

会員登録後、丁寧、親切をモットーに痒い所まで後対応いたします。



当社としてはVIX指数を、アメリカのCBOE(シカゴ・オプション取引所)が

作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称と考えています。

正式な英語名称は「Chicago Board Options Exchange (CBOE) Volatility Index」と

なります。ちなみにシカゴにはCBOEのほかにCMEやCBOTなどの取引所があります。

VIX指数はS&P500を対象とするオプション取引の30日間のボラティリティを

元に計算されCBOEではVIX指数の先物やオプションが取引されています。

このVIX指数は将来の投資家心理を示す数値として利用されており、

英語で「investor fear gauge」、日本語で「恐怖指数」という別名が付けられています。

VIX指数は、通常時10~20の範囲内動き、相場の先行きに不安が生じた時に

数値が大きく上昇する特徴があります。

投資家心理を指数化した”VIX”

アメリカの証券市場には、CBOEボラティリティ指数(CBOE Volatility Index)という

ユニークな指数があります。

CBOEボラティリティ指数とは、1993年にシカゴ・オプション取引所(CBOE)が

考案したもので、市場に対する投資家の恐怖心を反映する指数と言われています。

一般的には「VIX」というシンボル名で呼ばれることが多いです。

投資家の恐怖心を反映するといっても、この投資家は富裕層ビジネス等で信頼を得た者達で

あるので、価格変動性指数(先物指数)として彼らは信頼しています。

VIXの値は、S&P 500指数 (アメリカ市場の代表的な株価指数)のオプション価格を

もとに算出します。

取引されているオプションの価格が高い水準の時にVIX値は高くなり、

逆にオプションの価格が低い水準の時はVIXが低くなります。

VIX値は市場の先行きについて投資家が悲観的な見方をしている時に高くなります。

これが、VIXが投資家の恐怖心を表す指標と呼ばれている理由です。

投資家心理を反映するVIX指数の変動を利用し、そのオプションが取引できるように

なったということです。

今後、マーケットに対する投資家心理が悪化しそうだと思ったらVIXのコール・オプションを買い、

投資家心理が落ち着きそうだと思ったらVIXのプット・オプションを買うといった取引が出来るのです。

VIX指数チャート時系列データは、
「^VIX: Historical Prices for CBOE VOLATILITY INDEX - Yahoo! Finance」で確認できます。

続きに興味がある方は、次のURLまでご一報ください。
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/ask.html (問合専用)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/tousi_j.html(事業内容)
URL:http://www.yanoshinshoji.jp/(矢野新投資情報)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/catalog.html(安全資産運用)


日経225、保険つなぎ、投資信託の業界用語説明については以下のURLをご参照ください。
URL:http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200905/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック