当社におけるCRE戦略の考え方

皆様、おはようございます、関東財務局(金商)第1995号、

不動産投資顧問業(一般 第998号)、損害保険代理業

の登録を頂いております矢野新ホールディングスグループ

矢野新商事株式会社がお送りいたします、

社長ブログでございます。

よく質問される「CRE戦略がなぜ重要視されてきたのか?」について

当社としては、次の様に考えています。

会計制度が変更しつつある中、企業側が企業不動産の戦略的運用・管理が

重要であると認識しだしたからだと分析しています。

そもそもCRE戦略とは
        Corporate
          Real
            Estate である。

これらの頭文字をとったものです。

経営者層による経営戦略上の「不動産投資の効率性」を

最大限向上させようとする考え方である。

これは、保有すること自体が意味を持つバブル前から、リーマンショック後は

不動産が金融との融合によってボラティリティが高くなり、サブプライムの様な

問題からかつてのような右肩上がりの時代が来にくくなった。

そこに企業不動産という資産をどう戦略的に扱かうかを見直す動きが重なった。

見直すメンバーには、投資家を中心とするステイクホルダーが企業の不動産保有の

在り方を見直ししている。

不動産の価値に対して株価が割安な企業に対して株を買い集める投資家の出現も
出てきた。

そこに会計制度の変更が重なり、CRE戦略では不動産を持つ意味まで問われ
だして来ている。

この流れを受け期待され、CRE戦略を考えている会社は4月8日時点でも

買われているのだろうと考えられる。

会社例

画像


興味をお持ちの方は以下のURLまで御一報ください。
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/ask.html (問合専用)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/tousi_j.html(事業内容)
URL:http://www.yanoshinshoji.jp/(矢野新投資情報)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/catalog.html(安全資産運用)

貯株、保険つなぎについては以下のURLをご参照ください。
URL:http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/






CRE戦略実践のために-ガイドラインと手引き-(2008)
楽天ブックス
企業不動産 著者:合理的なCRE戦略の推進に関する研究会/国土交通省土地・水資源局出版社:住宅新報社

楽天市場 by ウェブリブログ

CRE(企業不動産)戦略と企業経営
東洋経済新報社
CRE研究会

ユーザレビュー:
企業経営における不動 ...
よくわかりません読ん ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ケースでわかる実践CRE(企業不動産)戦略
東洋経済新報社

ユーザレビュー:
タイトルどおり、実践 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック