矢野新ホールディングスグループ矢野新商事

アクセスカウンタ

zoom RSS 『巨大機関投資家大量売却動向』後インバウンド流新規途転買戻の星大鯨ワゴン大量買支時期到来?

<<   作成日時 : 2016/03/19 16:12   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

「辰巳天井(前場)売後午尻下(後場)買常勝」目指して巨大機関投資家軍団買戻開始!?株式常勝巨大機関投資家軍団大好評訳有買戻循環高配当銘柄分析富裕層向矢野新投資情報投資顧問ブログ
さあ、皆様、こんにちは、3月22日 火曜日第二種金融商品取引業者、関東財務局長(金商)第1995号、損害保険代理業、不動産投資顧問業(一般 第998号)の登録をうけております矢野新ホールディングスグループ 矢野新商事株式会社(日本橋・兜町近辺)が提供する社長ブログでございます。今後ともわかり易い、早い、便利をもっとうに頑張ってまいります。

皆様からの多数ご要望が御座いました熱烈歓迎の伝説となった
相場のキューピッド」改め、矢野新投資情報「レポート会員としての復刻版はこちらまで

矢野新投資情報の使い方!!:

『相場のキューピッド流ドル建日経平均』の歩き方と題して現在の状況や使い方を含めご披露しましょう。

<ドル建日経平均現況状況分析>
画像

<日経VI対日経平均先物>   
画像

原油価格が大幅に上昇するなど良好な外部環境を背景に円安になり、日経平均先物は買い優勢で裁定買いを誘う先物買戻取引を開始した。現物市場でメガバンクや値嵩株(シニカル銘柄)が上げ幅を拡大したことから、寄付き後はじり高の展開になった。日米金融政策の発表を前に為替が動意薄となったことから、引けにかけて上値は重くなったが、17100円台でのしっかりとした推移が見られた。外部環境や寄り前の機械受注上振れなどが材料視されてじり高の展開となった。一方、米国株式相場は上昇。ダウ平均は15.82ドル高の17229.13、ナスダックは1.81ポイント高の4750.28で取引を終了した。石油輸出国機構(OPEC)が16年の需要見通しを引き下げたことで、原油相場が下落し売りが先行。15日は主要経済指標の発表が予定されておらず、明日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)や黒田日銀総裁の会見内容を見極めたいとの思惑もあり、午後にかけて下げ幅を縮小し上昇に転じた。円建てCME先物は前日の日経平均先物比15円高の17125円。為替市場では、ドル・円が113円70銭台、ユーロ・円が126円30銭台(8時00分時点)。本日は取引時間中に日銀金融政策決定会合の結果内容が伝わる。一部では、ETF、REITの枠拡大などを期待する声も聞かれるが、市場コンセンサスは「金融政策の現状維持」となっており、足元日銀ラリーのような物色は観測されていない。東京時間17日の午前3時に米FOMCの結果発表を控えていることもあり、想定通りの内容でも為替、株は動意薄となろう。本日は17000円台での値固めの展開を想定する。本日の上値メドは17200円、下値メドは17000円とする。先週11日に発表された1-3月期の法人企業景気予測調査(2月15日時点)では、大企業、中堅企業、中小企業はいずれも「下降」が「上昇」を上回っていた。先行きについては、7-9月期に大企業、中堅企業は「上昇」が「下降」を上回る見通しだが、中小企業は「下降」が「上昇」を上回る状況が続く。景気見通しについては、外部環境の変化によって大幅に変わる場合が多いものの、4-6月期まではすべての産業で「下降超」の状況が続く。日銀が今回の会合で追加緩和を決定する可能性は低いとみられているものの、市場関係者の間からは「日銀は足元の景況感悪化を考慮して次回(4月27-28日)の金融政策決定会合で何らかの追加緩措置を講じるのではないか?」との声が聞かれる。チャートでは人気線である25日移動平均線を超えてきて需給線75日移動平均線の第二水準まで来て、ボリンジャーバンド+2σに株価がいることから裁定解消動向に注意すべきである。景気線200日移動平均線も需給線と同じく下向きであり日足では一目均衡表雲上ではあるが週足では雲下限152ドルで頭を抑えられているため日銀政策発表とFOMCについては継続注意である。日経平均先物の手口では、モルガン、ゴールドマン・サックス、バークレイズが1000枚超の買い越しとなった一方、クレディ・スイス、Aアムロが売り方に回った。TOPIX先物に関しても、モルガンが買い筆頭となった。日経ボラティリティ・インデックス(VI)は先週末比1.26p安の27.69p。オプション市場では、コールが5万0192枚、プットが4万0164枚と商いは減少した。15日は「ニューソブリン銘柄買戻対シクリカル銘柄売却動向」に注意したい。15日の相場観で重要なことは、Put-callレシオが投資家心理で弱気になり日経平均及びTOPIXが反落したことです。日経平均オプション4月物はコールが軒並み下落した一方で、プットも権利行使価格1万6625円以下では売りが優勢だった。オプション市場が織り込む予想変動率を示す日経平均ボラティリティーインデックスは25.44と、1月6日以来、ほぼ2カ月ぶりの水準まで低下した。クレジットマーケットにおける流動性不安時に中国経済力低下に加え原油安が同時発生しMSQ通過後、日経平均が前日まで3日続伸した反動から朝方は利益確定売りに押されニューソブリン買に対しシクリカル売が発生した。後場に入って日銀による政策現状維持が伝わると期待がはげ失望売へと繋がり円高に傾き日経平均は下げ幅を拡大した。MRF受託残高のゼロ%金利適用などを受けて前場同様ニューソブリン買に対しシクリカル売が発生し指数を下支えし大引けを迎えた。買支えされた物の中には自社株買いや配当取の銘柄に資金が集中し裁定買残の大幅増には至らなかった。ドル建日経平均チャートでは日銀政策発表を受け人気線である25日移動平均線を超えてきて需給線75日移動平均線の第二水準まで来て、ボリンジャーバンド+2σに株価がいることから裁定解消動向が発生した。景気線200日移動平均線も需給線と同じく下向きであり日足では一目均衡表雲上で株価は維持しているが週足では雲下限152ドルで頭を抑えられているためFOMCについては継続注意である。16日の相場観で重要なことは、Put-callレシオが投資家心理で弱気になり日経平均及びTOPIXが続落したことです日経平均オプション6月物は、相場下落を受けてコールが売られ、プットの買いが目立った。FOMCを前に手控え薄商いとなり前場は前日高値を上回ることなく後場も企業業績発表を待ち、原油落着きドル高円安となり米国製造業指数が底を打つ形にもなりG20で指摘された財政改革には時間が掛かると分かり構造的低成長で低インフレから安定的配当が期待されるニューソブリン即ちディフェンシブ銘柄に買戻が裁定買も含め資金が集まり発生し、シクリカル売りになった。本日の政府が開いた第1回の国際金融経済分析会合で、ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授が首相に増税はすべきではないと伝えたことが明らかになり、消費増税先送りへの期待感が高まったことも株価を下支えした。17日の相場観で重要なことは、Put-callレシオが投資家心理で弱気になり日経平均及びTOPIXが続落したことです。日経平均オプション16年4月物は、コールとプットもおおむね下げた。FOMCを通過後米国利上げが年4回から年2回と発表されNY原油高となりドル高円安を迎えた。これを受け午前中は株もドルも裁定買を誘う先物買戻をファンド勢が入れていたが、(午後には)東芝会計不祥事問題による減損損失が米国でも指摘され強制措置の疑義が派生し日本株とドルロングを同時に投げ、仕掛的な裁定解消の動きに変化した。明日からは地政学的リスクも検討に入れるべき時代が来たようである。18日原油歩調は35ドルから40ドルに回復しFRB米国金利利上げが緩やかで原油相場が安定し株式先物1ヶ月ぶりに高値まで上昇し上値が重い、FOMCや日銀やMSQなどイベント通貨し150ドル節目到達で持高整理に加えリスク回避でやな状況を残す。昨年12月高値から1月安値まで半値戻しだが152ドルが壁になっている。ドル安円高傾向で為替相場動向が株価に悪影響している。想定為替レートと実勢為替レートを比較するとドル円が想定為替レートを下回り潮目が変わり1ドルが110円台だと企業業績が懸念され株価を抑えている。チャート上では逆三尊型だが下値押目入りで三回試みるが失敗し逆三尊形成戻り相場で年初急落によるリバウンドの壁が152ドルで株式上昇一服となり週足では26週が52週をデッドクロスした事に加え期末権利取りや配当取りで難しい。巨大機関投資家は期末ゆえ緩慢になる。18日の相場観で重要なことは、Put-callレシオが投資家心理で弱気になり日経平均及びTOPIXが続落したことです。日経平均オプション4月物は、コールが下落。プットは上昇した。FOMCハト派的発言及び東芝会計不祥事ショックでCTA等巨大機関投資家が裁定解消を誘う先物売仕掛けで利上行過是正狙いを行い、日経平均下でドル売りを行ない易くした。そこで日銀円売介入督促相場入りとなった。一方で債券では超長期債購入が行なわれマイナス金利も加わり金融・保険株での儲けが出難いことから金融株が売られた。さらに、巨大機関投資家は利上げペースにブレーキをかけさせたく日銀レートチェック怖さで本日は少し戻したことから円高ではあるが急激な下げにはならなかった。17日から21日は3連休も含むため「彼岸」を指し、相場格言の「節分天井彼岸底」になり、ここに3月18日までレパトリエーションが時期的にも加わり裁定解消が進みドル売り円買需要が増え円高になり、原油高からシクリカル売に対しニューソブリンで且つ円高有利銘柄に裁定買いを誘う先物買戻が集中した。そこで本日は輸出関連銘柄売却後資源関連銘柄買になった。相場格言通りの「節分天井彼岸底」後の上昇を期待されている。
【日経平均先物対予想EPS動向分析】
画像


今後の見通しについて相談したい方はこちらまで

『消費関連銘柄』について相談したい方はこちらまで


“社会インフラ・セット・ライン相場”効果による「前日後場買、翌日前場売」で期待効果大銘柄について相談したい方はこちらまで

中東ファンドと同様手法の「前日後場買、翌日前場売」で期待効果大銘柄について相談したい方はこちらまで

太陽光発電銘柄の動向について相談したい方はこちらまで

天然瓦斯等代替エネルギー注目銘柄について相談したい方はこちらまで

無制限緩和後の常勝事業銘柄について相談したい方はこちらまで

ドル高円安バブル相場入口下における蓄電池・地熱・再生可能エネルギー・復興省エネ相場銘柄について相談したい方はこちらまで  

セット・ライン相場でコンクリート新時代におけるサブロー銘柄期待に関して相談したい方はこちらまで

週足陽線継続下における値嵩ハイテク株の「ファナック」の買い方、風力発電のミツウロコ・三谷商事の買い方について知りたい方はこちらまで

ドル高円安バブル相場入口下における「低位株チャンス銘柄」、「割安株」、「バルチック海運指数」新規組換メガ機関投資家好評訳あり超割安銘柄について御相談したい方はこちらまで

御一報ください。

会員登録後、丁寧、親切をモットーに痒い所まで御対応いたします。

「Jリート銘柄で買戻加速調整」関連訳あり割安銘柄、次世代スマートグリッド

(燃料電池含)銘柄、仕手系低位株、インフルエンザ関連割安銘柄、

風力発電・発電機・地熱発電関連銘柄で相談したい方はこちらまで

「コア30・JQTOP20」+低PBR銘柄、チタン・素材関連割安銘柄、SNS関連ビジネス銘柄、メガ機関投資家好評資源関連銘柄選択を相談したい方はこちらまで
御一報ください。

会員登録後、丁寧、親切をモットーに痒い所まで御対応いたします。

値嵩ハイテク部品セクター・値嵩ハイテク製造セクター銘柄について御相談したい方はこちらまでご一報ください。

さあ、堅い守りの運用としての保険の商品は見易さを基準として

配置も変えておりますのでどうぞ興味のある御客様は

ご意見(http://www.yanoshin.co.jp/syouji/catalog.html)を

お寄せ頂きたく宜しくお願い申し上げます。

いろいろ迷ってる貴方、ご相談は以下のURLまで御一報くださいませ。

お待ち申しあげております。

URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/shohin2.html(問合専用)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/tousi_j.html(事業内容)
URL:http://www.yanoshinshoji.jp/(矢野新投資情報)
URL:http://www.yanoshin.co.jp/syouji/catalog.html(安全資産運用)
日経225、保険つなぎ、投資信託の業界用語説明については以下のURLをご参照ください。
URL:http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200905/article_5.html

いかにしたら利益が出やすくなるのか?
URL:http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200902/article_3.html

株価が上昇するにはVIX指数が急下降、大底なるにはVIX指数が急上昇に妙味あり!?
http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200907/article_3.html
貯株:株を貯める必殺技、「つなぎ売り」が株価乱高下中は最適!?
http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/200905/article_4.html

JIN−仁―社長(みずほ銀行出身)が期待する円高対策済みメガ機関投資家大好評銘柄U!?
http://yanoshinheadoffice.at.webry.info/201003/article_1.html

燃料業界動向 垣見油化株式会社様、ロングブレスインベストメント http://www.kakimi.co.jp/2k7040.htm

快適な人材採用計画・上品なWEB制作なら千代田広告社様
http://www.chiyoda-ad.co.jp/

オリジナルユニフォームの企画、製造、販売の企業
ミスズユニム株式会社様
http://blog.livedoor.jp/misuzu_unim1950/

信頼と実績の広告社:ダイアコミュニケーションズ様
http://www.dia-gr.co.jp/

高級イタリア製革製品、“IPAM”をお探しの方は次の住所まで
株式会社 大喜屋様
新着情報 : http://www.taikiya.co.jp/whatsnew.html
商品情報 : info@taikiya.co.jp

ダイコク電機
http://www.daikoku.co.jp/

ライフタイム インベストメントhttp://www.shopjapan.co.jp/goods/LTI01 
独立系GS
http://blue.ap.teacup.com/chumi/

宇都宮の旅館で困ったら
http://www.mikazuki.co.jp/kinugawa/
税務コンサルはhttp://www.ik-g.jp:80/   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事人間のバーンアウト
白桃書房
横山 敬子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仕事人間のバーンアウト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

株価ミニチャートのブログパーツ
『巨大機関投資家大量売却動向』後インバウンド流新規途転買戻の星大鯨ワゴン大量買支時期到来? 矢野新ホールディングスグループ矢野新商事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる