矢野新ホールディングスグループ矢野新商事

アクセスカウンタ

zoom RSS 『巨大機関投資家大量売却動向』後インバウンド流新規途転買戻の星大鯨ワゴン大量買支時期到来?

<<   作成日時 : 2016/02/13 16:43   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

次にTopix先物を見てみましょう。
Topix先物動向分析についてはこちらTopix先物を御参照下さい。


【日経平均週間ベース】
画像

@2月8日(月)17004.30円▲145.11円▲0.86%
東京、5日ぶり反発
欧州株急落

A2月9日(火)16,085.44円▽918.86円▽5.40%
ドル円、115円割れ
長期金利、初のマイナス

B2月10日(水)15,713.39円▽372.05円▽2.31%
1万6000円割れ
イエレン証言、円高加速
○2月11日(木) 国内休場
ドル円、110円

C2月12日(金)14,952.61円▽760.78円▽4.84%
1万5000円割れ(SQ=1万5156円)
新安値=1023、VI=一時50

【日経JQ平均一目均衡表・ボリンジャーバンド分析】               
画像

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに続落となった。値上がり数は39、値下がり数は682、変わらずは21。JASDAQ平均は安寄り後に急落、その後も下値模索となり、ほぼ安値引け。8月24日以来の下落幅の大きさとなる。急激な円高の進行、欧州金融システム不安などを背景に日経平均が連日の急落となり、中小型株も処分売りの動きが急がれる格好になっている。 12月21日米国利上後欧州景気不安及び日本経済景気不安からJASDAQ-TOP20上場投信現物を売、それを受け証券会社が裁定解消を誘う先物売を行ったことから資金流出及び持高調整がされ12日は続落で大引けを迎えた。チャートポイントは先安見込を示す陰の丸坊主が出てきている。さらに矢野新黄金比率投資法「三手大黒線買印」に適合するため月曜日は上昇期待が持てる。
【技術的視点】
大幅続落。約1年4ヶ月ぶりに節目を割り込んだ。更に右下楔が発生し、ボリンジャーバンドでは-2σを割り込んで始まると、その後は-4σ水準まで下げ幅を拡大させた。新値足は陰線が3本つながったが、長い陰線が連発しているため、現段階でこれを陽転させるには、終値で2300円を上回る必要がある。そのため、もう一段の調整があった方が、目先底が意識されやすくなろう。一目均衡表では雲を下放れる形状だが、月足ベースでは雲上限が置する1990円辺りが意識されてくる。また、MACDは陰転シグナルを強めているが、一気に-61.76辺りまで下げており、1/21の調整局面でつけた-61.76に接近しており、そろそろボトム形成への思惑も出やすいと考えられ矢野新黄金比率投資法「三手大黒線買印」に適合することから更なる押目買又は利確も期待できる。
     
【東証マザーズ一目均衡表・ボリンジャーバンド分析】      
画像

本日のマザーズ市場では、日経平均が700円を超える下落で節目の15000円を割り込む中、相場の地合い悪化を受けたリスク回避の売りが継続した。株価のトレンド悪化から処分売りの動きが強まった他、決算内容が嫌気されたり発表後の材料出尽くし感が意識されたりしてきつい下げとなる銘柄も多く見られた。なお、マザーズ指数は大幅に3日続落、下落率は8%を超え15年8月に付けていた昨年来安値を更新した。売買代金は概算で1111.30億円。騰落数は、値上がり6銘柄、値下がり212銘柄、変わらず1銘柄となった。 12月21日米国利上後欧州景気不安及び日本経済景気不安からマザーズETN現物を売、それを受け証券会社が裁定解消を誘う先物売を行ったことから資金流出及び持高調整がされる事が観測された。なお、日足は先安見込を示す下影陰線が出ている。さらに矢野新黄金比率投資法「三手大黒線買印」に適合するため月曜日は上昇期待が持てる。
【技術的視点】
大幅続落。約1年4ヶ月ぶりに節目を割り込んだ。さらに右下楔が発生しボリンジャーバンドでは-2σを割り込んで始まると、その後は-4σ水準まで下げ幅を拡大させた。新値足は陰線が3本つながったが、長い陰線が連発しているため、現段階でこれを陽転させるには、終値で700pを上回る必要がある。そのため、もう一段の調整があった方が、目先底が意識されやすくなろう。一目均衡表では雲を下放れる形状だが、月足ベースでは雲上限が置する780p辺りが意識されてくる。また、MACDは陰転シグナルを強めているが、一気に-25.72辺りまで下げており、1/21の調整局面でつけた-26.7に接近しており、そろそろボトム形成への思惑も出やすいと考えられ矢野新黄金比率投資法「三手大黒線買印」に適合することから更なる押目買又は利確も期待できる。【出典文責】k-zone.co.jp/news 

【Put-Callレシオ分析】  
画像

【出典】松井証券より当社資産運用管理事業部加筆掲載
日経平均オプション3月物は、買う権利である「コール」が総じて下落。一方、売る権利である「プット」は上げた。

本ブログは投資判断の参考となる情報及び当社役員の感想の提供を目的としたもので、特定の銘柄の投資勧誘を目的として作成したものではありません。当ブログは「金融商品取引法」及び「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づく開示資料ではございません。
国内外の株式は値動きのある商品であるため、損失を被る可能性があります。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断で行ってください。なお、使用するデータおよび表現等については、欠落・誤謬などにつきその責を負うものではなく、何ら保証するものではありません。なお、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは、異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

矢野新ホールディングスグループ
矢野新商事株式会社
関東財務局長(金商)第1995号(第二種金融商品取引業及び投資助言代理業)
損害保険代理業(代理店コード 1302099)
不動産投資顧問業(一般 第998号)
東京都知事(1)第95300号

平成28年2月12日【新高値:0】
コード 銘柄名 騰落率

平成28年2月12日【新安値:1023】
コード 銘柄名 騰落率
1352
ホウスイ -8.77%
1414
ショーボンド -9.14%
1417
ミライトHD -6.22%
1419
タマホーム -8.08%
1420
サンヨーH -8.59%
1514
住石HD -9.57%
1515
日鉄鉱 -5.99%
1518
三井松 -4.23%
1605
国際帝石 -6.36%
1606
海洋掘削 -4.24%
1662
石油資源 -3.93%
1712
ダイセキソリュ -8.24%
1719
安藤ハザマ -2.92%
1722
MISAWA -7.40%
1762
高松G -6.67%
1805
飛島建 -12.17%

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事人間のバーンアウト
白桃書房
横山 敬子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仕事人間のバーンアウト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

株価ミニチャートのブログパーツ
『巨大機関投資家大量売却動向』後インバウンド流新規途転買戻の星大鯨ワゴン大量買支時期到来? 矢野新ホールディングスグループ矢野新商事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる